Jメールを使ってセフレを見つける方法

Jメールを使ってセフレを見つける方法

Jメールでセフレを探す方法

Jメールは九州を拠点としている登録者「600万人」の出会い系サイトです。

 

九州を拠点していますが、全国に登録者がいるので九州出身の人で無くてもサイトを利用できます。

 

Jメールをコレから使ってセフレを作りたい人の為に、ココでは「Jメールでセフレを探す方法」についてご紹介していきます。

 

プロフィールをしっかりと作成

Jメールでもプロフィールはしっかりと作成をする事が大事です。

 

Jメールのプロフィール項目は「職業」「血液型」「リッチ度」「キャリア」「車」「興味あること」「自己PR」くらいしか無いので、記入をするのはとても簡単なのでサボらずしっかりと記入をするように!

 

プロフィール写真は爽やかなものに

プロフィール写真は不潔なものを載せては論外です。

 

プロフィール写真はいわゆる「挨拶」のような物なので、雑なプロフィール写真を掲載している人は挨拶が出来ないのとほぼ同じ!

 

なので、プロフィール写真は女性が見ても不快に感じないような「清潔感」のある写真を載せるようにしてください。

 

髪形や服などをオシャレにすればフツメンでも「雰囲気イケメン」になれるので、普段オシャレをしていない人はこの機会にオシャレになるのも悪くはないですよ。

 

日記機能を使う

Jメールにも日記機能があり、男性ユーザーも無料で書き込み・閲覧が可能です。

 

おもしろい日記を書く事によりランキング上位に自分の日記が載り、多くの女性に自分の存在を知らせる事が出来るので、ブロガーの人はこの日記機能を使い女性にアピールする事をオススメします。

 

掲示板を使う

Jメールには「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」の2つの掲示板があります。

 

ピュア掲示板には「メル友・ピュア恋」「今から遊ぼ」「ミドルエイジ」「全国メル友・趣味友」のカテゴリー。

 

アダルト掲示板には「今すぐあそぼっ」「Hな出会い」「人妻の誘惑」「アブノーマル」「ミドルエイジアダルト」「全国アダルト掲示板」のカテゴリーがあります。

 

掲示板を使う際は自分から書き込みをしても良いですし、セフレ募集をしている女性にアプローチをするのも良いです。

 

女性からメッセージが来たら業者確認

女性からメッセージが来たらまずは相手が「援デリ業者」「割り切り女性」じゃないかを確かめます。

 

援デリ業者はプロフィールやプロフィール写真がエロいのでとても分かりやすい。

 

割り切り女性はやたらお金を無いアピールをしてきたり、苺(1万5000円)などの専門用語を使ってくるのでコチラもとても分かりやすい。

 

援デリ業者と出会ってしまうと、プロフィール写真とは違う人気の無いデリヘル嬢がやってきては、窃盗・美人局などの迷惑行為をしてくるので決して会ってはダメです。

 

割り切り女性と関係を持つと、お金をたかられて最後にポイなので相手にしない方が良いです。

 

女性にメッセージを送る

女性が援デリ業者じゃない事が分かったら、相手のプロフィールを見て話題を探します。

 

その後、サイト内で4~5回会話をして仲良くなったら連絡先を交換。

 

連絡先を交換した後は、サイト外でLINE・電話を行い最終的に「今度デートに行かない?」と誘います。

 

カフェなどのデート後にラブホへ誘う

デートではまずカフェや居酒屋でアイスブレイク。

 

その後は、女性の行きたい場所へ行きデートを行い、夜が近づいてきたらHな話を行い相手をムラムラさせて最終的にラブホへ誘います。

トップへ戻る