ママ活をして見つけたセフレからお小遣いをもらう方法

ママ活をして見つけたセフレからお小遣いをもらう方法

ママ活してセフレからお金を貰うには

「パパ活」に対抗して最近では「ママ活」という言葉も流行してきました。

 

ママ活はお金のある女性がお金の無い男性に対し、デートを行う事でお金の援助を行う行為。

 

ママによっては長期的な契約を行い月に何十万ものお小遣いを貰えることも可能。

 

ママ活に興味のある男性は世の中にはたくさんいるので、ココでは「ママ活をして見つけたセフレからお小遣いを貰う方法」についてご紹介していきます。

 

リアクションはしっかりと行う

ママになる女性はサービス精神旺盛な人が多いので、高級レストランに連れて行ってくれたり、誕生日にプレゼントをくれたりします。

 

そのような時は「え、凄く嬉しいです!よっしゃー!」のようにリアクションをしっかりと取るようにしてください。

 

ママは男性の喜ぶ顔が大好き。

 

せっかくサービスをしてくれたのに、真顔で「あ、あざーす」などと言われたらママのテンションは下がってしまい、結果的に他の男性の元へと消えていってしまうので、デートではリアクションはしっかりと取るように!

 

奉仕してもらったらお礼をしっかりと言う

これは大人として常識ですね。

 

ママになる女性は社会経験豊富で礼儀に対してとても厳しい人が多いです。

 

なので、雑な挨拶や雑なお礼をされるとママは一気に冷めてしまいますので、もしママに何か奉仕をしてもらったら、しっかりとお礼を言うようにしてください。

 

ママと一緒にいるのに慣れてくると、お礼が雑になってくる男性がいますが、それではママに見限られるのも時間の問題。

 

ママ活は「長く続けられてなんぼ」なので、ママと親しくなってきても相手に対する敬意は忘れずにしてください!

 

ママの前では笑顔は多めに

ママの前では笑顔は多めにしていてください。

 

ママ活女性は普段、若い男性と話をする機会が無く、癒される為にママ活女性となっているのです。

 

なので、ママと一緒に居る時は彼女とデートをしている時のように、自然な笑顔を保ち続けてください。

 

聞き上手になる

ママは仕事や家事などでストレスを多く抱えているのでデート中に愚痴を多く言ってきます。

 

ママの愚痴を聞くのも立派なママ活での仕事なので、そこはしっかりと「共感」をしてあげてママの味方になってあげてください。

 

そして女性は基本的に「喋ってストレスを発散する生き物」なので、男性側は喋り過ぎず、デート中に喋る割合はママを多めにしてあげた方が良いです。

 

ただママが寡黙な女性の場合は、男性側がしっかりとママに話題を振って話を伸ばすようにしてくださいね。

 

清潔感に気遣う

女性は「綺麗な環境で元気な赤ちゃんを産みたい」という本能を持っているので、清潔感に対して物凄くうるさいです。

 

なので、ママとデートをする際は「清潔感」を意識してデート場所へ向かってくださいね。

 

清潔感を出すには「自然な笑顔」「清潔感のある髪形」「若々しい服」「爽やかなニオイ」などが大事です。

 

お金に対してがめつかない

ママ活で大事なのは「お金のニオイを感じさせない」という事。

 

ママに「この子はお金の為だけに私を利用しているのね」と感じ取られたら、ママは冷めてしまい男性の元から去ってしまいます。

 

あくまでお金はママが奉仕としてあげるもの。

 

なので、男性から「お小遣いもっと増やしてよ」「誕生日もうすぐだから何か高級な物を買ってよ」と言ってしまってはNGなのです。

 

セックスで女性を満足させる

ママになってくれる女性は30〜40代が多いです。

 

この年代の女性はホルモンの影響で性欲はあるけど男性との出会いが無くてムラムラしている世代。

 

なので、ママを満足させるセックスを行う事でママからの評価を上げる事が出来ます。

 

ママを満足させるにはママが「SかM」「好きなプレイは何か?」を事前に聞いておいてママが喜ぶセックスをするのが大事。

 

あとセックス経験があまり無い男性や早漏の男性の場合、安い風俗でセックスの練習をしたり、チントレを行い早漏予防を行うのが良いです。

トップへ戻る