社会人になってから彼女ができなかったのは、包茎というコンプレックスがあったから。
学生時代からコンプレックスは感じていたけど、若い頃はコンプレックスよりヤリタイという感情の方が強かったからそんなに気にしてなかったのです。
でも、学生時代に付き合ってた彼女からも包茎について指摘された続け、それから気にするようになりました。

 

包茎と言っても、実はサイズは結構大きい方だと自負しています。
言わば、自慢のデカマラなのです。
但し包茎…

 

包茎のコンプレックスをなんとかしようと思い悩んだ時期もありました。
手術ということも考えましたが、やっぱり手術には抵抗があります。
色々調べてみると、手術で切除する皮の部分には大事な性感帯があるということがわかり、手術を断念。
やっぱり性感帯って大事ですよね。
もし、自分にセフレができたとしても、性感帯が減ってるってことはセックスする意味も減ってるような気がして。

 

そう考えて、次に知ったのが包茎を自分で克服する方法です。
電子書籍というやつを1万円くらい出して購入してみました。
包茎を克服して、更にペニスのサイズアップをするという電子書籍です。
衝撃的でした。

 

電子書籍を参考にして、毎日毎日チントレです。
チントレを続けてから約1ヶ月が経過した頃に気が付いたのですが、ペニスのサイズが確実に大きくなってるんです。
でも、包茎は克服できず。

 

元々サイズは大きい方だと思っていたのですが、更に大きくなっていたのです。

 

社会人になってからちょくちょく風俗店を利用することがありますが、どの女の子からもデカマラを褒められます。
大き過ぎて入らないと言われたこともありました。
大き過ぎっていう表現は的確ではないと思うのですが、たまたまその女の子の穴が小さかっただけかと…

 

とにかく、包茎はコンプレックスなのですが、デカマラは自慢なのです。
世の中は広いです。
きっと、「デカマラ > 包茎」という女の子は居るはず。
包茎というコンプレックスでセフレを諦めるのではなく、デカマラという武器を持ってセフレを作れたらいいな。
そんなセフレの作り方はないかな?

 

セフレ募集サイトランキング
包茎好きな女性が多数登録
フェラ友もセフレも作り放題

全サイト登録無料